”透析” ~腎臓が悪くなると誰もが不安に思うこと~

「透析だけには、絶対になりたくない!」

「透析になったら、人生終わりだ!」

などと、言われる方がいます。

腎臓が悪いと言われると、誰もが口にする言葉です。

ですが、それって、

透析になったらどうなるのか?

を理解した上での発言でしょうか?

 

「なんとなく、透析になると大変だと聞いたから、、、」

とか、

「知り合いの知り合いが、透析になってすぐに亡くなったらしい、、、」

とか、不確定な情報で言われている方も少なくありません。

そうなると、

 

本気で、透析を回避したいと思っているのかどうか、

と疑わしい方々にもお会いします。

 

「今すぐに透析になるわけじゃないから、自分でできることをやってみます!」

 

とか、

 

「まだ普通に仕事もできてるし、今すぐにやらなくてもいいでしょう。」

などと、軽〜く捉えて、

なんとなくは気をつけるけど、

(正確には、気をつけたつ・も・り)

 

じわじわと悪化する選択をされる方が、大変多いのです。

 

自覚症状があまりないことも原因でしょうか。

 

 

あなたは、そんな選択をしていませんか?

 

それは、将来大きな後悔となって返ってきます。

なぜなら、

腎機能がまだ落ちてない時に食事や生活習慣を気をつける方が、

それほど大変な食事制限をすることなく、

 

腎臓を守ることができるからです。

 

自覚症状も感じて、数値が悪くなった後では、

食事制限も厳しくなり、

実践するのも、どんどん厳しくなっていきます。

 

まず、普通の食材だけで制限することは難しくなり、

腎臓病患者向けの専用の食品などを取り入れなければ

日常の食事さえ、ままならなくなってきてしまいます。

実は、腎臓病の方向けの特別な食品は、

金額も高く、

スーパーなどでは購入できず

専用の通販などを利用しなくてはいけなくなります。

つまり、

 

美味しくないのに日々の食費は高額になり、

それを、その先一生続けなければなりません。

 

いったい、幾らかかるでしょうか・・・

 

専用のおかずのお弁当だけでも、安く見積もっても

一食800円とかはします。

 

仮に、それを1ヶ月、1日2食で続けたとしたら、

1日2食(1600円)✖️31日=49600円/月

お弁当だけで、なんと!!

年間 約60万円!!  ✖️  生きる年数・・・

って、いったい幾らかかるのでしょうか?!

それ以外に、追加で

腎臓病の方専用のお菓子や、専用の飲料

エネルギーアップにあった方がいいし。。。

腎臓病の方向けのおかずやお弁当を毎日食べ続けることは、

とても美味しくなくて

飽きてしまって、途中でやめてしまう方が多いのです。

(私は、そうならないように工夫した取り入れ方を教えていますが・・・)

 

食べることが、拷問のように感じたりします。

義務感だけで、食べたりします。

食べるのを諦めたら、

腎機能はさらに悪化してしまうから、です。

そうして、透析になってしまったら、

今までの仕事も続けられなくなって、収入がゼロになり・・・

働けても、透析の時間を抜くと、パート勤務くらいでしょうか。

体力的にもきつくなり、パート勤務さえも続けられるかわかりません!

楽しみで言えば、

旅行なども気軽にいけなくなります。

外食も、だいぶ制限があって、好きなものをまず食べられなくなります。

一度悪くなった腎臓の機能は、元には戻らないからです!!

後悔、先に立たず!!!

です。

そういう方々をたくさんみてきたからこそ、

私は、

出来るだけ早い段階で!!

腎機能を守る食習慣を身につけて、

将来の人生の楽しみを守ることをお勧めしているのです!!

 

 

悪いことは言いません!!

絶対に!!腎臓を守る選択をしてください!!

 

こんな大切なことが、なかなか伝わらないこともあり、もどかしい限りです。

もっと、現実をちゃんとみてくださいね!

もし、今、あなたが

腎臓が悪くなっていると言われていて、

どうしたらよいかわからないのだとしたら、

 

早急に、専門家から適切な食事の摂り方や選び方などを

教えてもらうことをお勧めします!!

あなたの未来を守るために!!

ただ今、

LINE公式にご登録いただき、お問合せいただいた方、

毎月先着5名様限定で、無料LINE相談を受け付けています。

 

医師は、はっきりと言ってくれない場合が多いのです!

もし、少しでも不安がある方は、

LINE公式から、ぜひお気軽にご相談してきてくださいね!